疲れてたかなぁ・・・。

20160723_546_10

女子テニスのバンク・オブ・ウエスト・クラシック(アメリカ/スタンフォード、ハード、WTAプレミア)は22日、シングルス準々決勝が行われ、第5シードで世界ランク36位の土居美咲(日本)は第2シードで同12位のD・チブルコワ(スロバキア)に5-7, 0-6のストレートで敗れ、ベスト4進出を逃した。

初の顔合わせとなったこの試合、土居は第1セットで4度のブレークに成功するも、チブルコワにそれを上回る5度のブレークを許し、このセットを落とす。その後、主導権を握られた土居は第2セットで1ゲームも取ることが出来ず、1時間19分で敗退。

今大会は1回戦で世界ランク125位のX・ハン(中国)、2回戦で同75位の日比野菜緒(日本)との日本人対決を制し、ベスト8進出を決めていた。

また、今大会が怪我からの復帰戦となっていた大坂なおみ(日本)は、1回戦で世界ランク144位のJ・ボーズラップ(アメリカ)に逆転で敗れた。

ウィンブルドン後で調子がいいだけに残念ですねぇ・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です