まだまだいけますよっ!

20160405_546_6

国際オープンテニストーナメント(千葉県柏市/吉田記念テニス研修センター、ハード)は大会3日目の6日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク823位で39歳の鈴木貴男(日本)が予選勝者の大西賢(日本)に3-6, 6-4, 6-3の逆転で勝利し、2回戦進出。

この試合、鈴木は1度もブレーク出来ずに第1セットを落とすも、第2セットではファーストサービスを80パーセントの確率で入れて試合を流れを掴み、2度のブレークに成功してセットカウント1-1とする。勢いに乗った鈴木はファイナルセットでも大西のサービスゲームを2度ブレークし、2時間19分で勝利。

2回戦では、第1シードの仁木拓人(日本)と対戦する。

現在39歳の鈴木は世界ランキングで1998年に記録した102位が自己最高で、全日本テニス選手権を3度制しているベテラン選手。

いまは少なくなったサーブアンドボレーヤーです。

まだまだがんばってほしいいですねっ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です