夢・・・

20151204_546_04

テニス国際大会「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)」(通称IPTL)の日本ラウンド(日本/神戸、ハード)は3日、錦織圭(日本)が所属するジャパン・ウォリアーズはUAEロイヤルズにゲームカウント15-30で敗れた。試合後の会見でM・サフィン(ロシア)はIPTLについて語った。

>>IPTL対戦カード<<

「実はIPTLと同じフォーマットを現役時代に聞いたことがあったけど、その時は実現不可能だと思っていた。なぜなら、その時はそれだけのスポンサーを集めることが困難だったから。ただIPTLに参加してみて、とても上手くいってると思う。これだけの選手が集まっているし、これからIPTLは更に進化していくと思う。」とサフィン。

「IPTLを作った人の話を聞いていると、これからの発展は間違いない。今はアジアの国でやっているけれど、アメリカやロシアなど、もっと大きい国での開催も考えられる。そして、これからメディアの注目が集まってくれば、IPTLがもっと大きなものになっていくと思うし、本当にこのアイディアは最高。」とコメントした。

本当にいい企画ですよね!

そのうち新潟とかで開催されるかも・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です