ジョコビッチ・・・敗れる・・・

ジョコビッチ

男子テニスツアーのカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、賞金総額1,221,320ドル/優勝賞金19万5,000ドル)は8日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第7シードのI・カルロビッチ(クロアチア)に7-6 (7-2), 6-7 (6-8), 4-6の逆転の末に敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

両者は過去に2度対戦しており、今回が3度目の対戦となった。ジョコビッチとカルロビッチの対戦成績は1勝2敗とジョコビッチが負け越し。

ジョコビッチはファーストサービスが入った時に75パーセントの確率でポイントを獲得するも、カルロビッチに21本のサービスエースを決められた。

第1・第2セットは両者サービスキープでタイブレークとなり、第1セットはジョコビッチが、第2セットはカルロビッチがそれぞれ制すも、第3セットでこの試合初めてカルロビッチにブレークを許したジョコビッチが2時間15分で敗退。

当たると怖い選手ですよね・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です