今季3度目、通算6度目の優勝・・・

20140928_546_380_02男子テニスツアーのマレーシア・オープン(マレーシア/クアラルンプール、ハード)は28日、シングルス決勝が行われ、第1シードの錦織圭(日本)が第4シードのJ・ベネトー(フランス)を7-6 (7-4), 6-4のストレートで下し、大会初優勝。

この試合、錦織はファーストサービスが入った時80パーセントと高い確率でポイントを獲得し、ベネトーから2度のブレークに成功し1時間47分で勝利。

両者は4度の対戦となり、錦織はベネトーに3勝1敗とした。

錦織は2月に行われたアメリカ国際インドアテニス選手権、4月に行われたバルセロナ・オープン・サバデル、マレーシア・オープンと今季3度目の優勝、キャリア6度目の優勝を果す。

錦織は全米オープンで準優勝を果たし、その後初の大会出場となる今大会で優勝を果たし、アジアシーズン、29日から開催される楽天ジャパン・オープン、そしてATPワールドツアー・ファイナルに向けて良いスタートを切った。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です