ベスト4入りなるか・・・。

20140614_546_400男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)は13日、シングルス準々決勝が行われ、第4シードの錦織圭(日本)S・ジョンソン(アメリカ)を6-1, 7-6 (7-4)のストレートで下し、準決勝進出。

錦織はファーストサービスが入った時79パーセントの確率でポイントを獲得し、ジョンソンから2度のブレークに成功して、1時間19分で世界ランク63位、24歳のジョンソンとの同世代対決を制した。

第2セットは両者サービスキープが続き、タイブレークに突入する。タイブレークではジョンソンのミスからミニブレークに成功し、7-4で勝利。

勝利した錦織は準決勝でルー・イェンスン(台湾)が棄権を申し入れたため、第2シードのR・フェデラー(スイス)と対戦が決まっている。

この大会昨年に続き2度目の出場となる錦織は、初のベスト4進出となり、初めて芝でフェデラーと対戦する。

芝で初のベスト4入りはなるでしょうか・・・?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です