マリア様・・・。

20140608_546_800全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は7日、女子シングルス決勝が行われ、第7シードのM・シャラポワ(ロシア)が第4シードのS・ハレプ(ルーマニア)に6-4, 6-7 (5-7), 6-4のフルセットで下し2年ぶり2度目の優勝を果。

優勝後、チームがいる席まで登り、喜びを分かち合った。

少ししてコートに戻り、C・ピオリーヌ(フランス)による勝利後のオンコートインタビューでシャラポワは「こんなに厳しいグランドスラムは初めてでした。シモーナ(・ハレプ)に敬意を表したいと思います。素晴らしい試合でした。」と答えた。

全仏オープン2度目の優勝について、「信じられません、7、8年前はこんなに勝てると思っていませんでした。夢が叶ったという思いでいっぱいです。そして自分にとってこれがとても意味のある事です。勝つためにずっと頑張ってきました。感情があふれてしまって言葉になりません。」

応援してくれたファンに対して、「全仏オープンはいつもユニークで、沢山のファンに感謝いたします。そしてロシアの応援にも感謝します。でもロシア人の応援はとても静かなんですよ。」とコメント。

トロフィーの授与の時、優勝トロフィーを大事に抱きしめるシャラポワはスピーチで、「どこから始めればいいか、たくさん言いたいことがあるので少し時間を下さい。まずはシモーナ、初のグランドスラム決勝は素晴らしい達成だったと思います、おめでとう。これがあなたのキャリアにとって大きな一歩になると思います。シモーナ、それからチームの皆さんおめでとう。」

「(フランス語で)、フランス語は少しだけですのであまり期待しないで下さい。応援してくれたファンの皆さんありがとうございます。今日の優勝は私のキャリアにとって、とても大切な優勝となりました。」

「(再び英語で)毎年応援してくれる事を嬉しく思います。このトロフィーを手にすることをいつも夢見ています。そして久々に獲得できたこと、トーナメントに参加出来た事にも感謝しています、素晴らしい街です。ありがとうございます。」

「そして私のチームにも。言葉では足りません、どれだけお礼を言っても足りません。チームみんなが私の勝利に大きく貢献しています。そしてこのトロフィーはすぐにあなたたちの手元に行くと思います、あなたたちが獲得したといってもおかしくないと思います。日々サポートしてくれてありがとう。私をここまで勝ち上げてくれたのはあなたたちです。辛い時でも頑張れました。そしてまたこのトロフィーを獲得できるよう頑張ります。」

「そして私の両親、今日はいなくて、来ないでとお願いしたのでテレビで応援してくれていると思います。ありがとう。あなたたちがずっとサポートしてくれたおかげでここにいる事が出来ます。そして観客の皆さん、毎日応援に来てくれてありがとうございます。どんな天気の時でも応援してくれて本当に嬉しく思います。」

「そしてここに来れなかった方々にも少しお礼を言いわせて下さい。私の人生に関わって、応援して、そばにいてくれた事にお礼を伝えたいと思います。そしてまた来年ここに戻ってきたいと思います。ありがとうございました。」とスピーチした。

グランドスラム5度目の優勝、全仏オープン2度目の優勝を果たしたシャラポワは9日に発表される世界ランキングで5位に上がることが決まっている。

今大会では、上位シード勢が若手に敗れ、シャラポワも新旧対決など言われたが、まだまだシャラポワの活躍は続く。

頑張ったね!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です