錦織がフェレール撃破・・・。

20130803_546_380男子テニスツアーのソニー・オープン男子(アメリカ/マイアミ、ハード)は25日、シングルス4回戦が行われ、第20シードの錦織圭(日本)が第4シードのD・フェレール(スペイン)を7-6 (9-7), 2-6, 7-6 (11-9)のフルセットで下し、大会初のベスト8進出を決めると同時に、準々決勝で第5シードのR・フェデラー(スイス)との対戦する事が決まった。

この試合、錦織はファーストサービスが入った時に67パーセントの確率でポイントを獲得。さらにフェレールのサービスゲームを5度ブレークし、3時間5分の激闘を制した。

両者は過去に5度対戦し、2勝3敗で錦織は負け越していたが、今回対戦で3勝3敗とした。

また、昨年の同大会4回戦でも対戦しており、その時はストレートで錦織が敗れていた。今回も昨年同様4回戦で対戦する事となり、錦織にとってリベンジ戦となっていた。

着実に力を力を付けてますね・・・。

次のフェデラー戦に期待です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です