久しぶりの活躍・・・。

20140312_270_400男子テニスツアーのBNPパリバ・オープン男子(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード)は11日、シングルス3回戦が行われ、第30シードで元世界ランク7位のF・ベルダスコ(スペイン)が第8シードのR・ガスケ(フランス)を7-6 (7-5), 6-1のストレートで下し、5年ぶりのベスト16進出を果たした。

この試合、ベルダスコはガスケに8度のブレークチャンスを握られるも、1度もブレークを許さないサービスゲームを展開。そして、10度のブレークチャンスから2度のブレークに成功したベルダスコは、1時間37分で勝利をものにした。

べルダスコ、久しぶりの活躍です。復活なるか・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です