大坂選手・・・

 

20160527_osaka_546

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は27日に行われる女子シングルス3回戦で18歳の大坂なおみ(日本)が第6シードのS・ハレプ(ルーマニア)に挑戦する。

ここまでの2試合をストレートで勝利している大坂は、今年が全仏オープン本戦に初めての出場だった。また、現在世界ランク101位の大坂は、ここまで勝ち残った最年少プレーヤーとなっている。

コート・スザンヌ・ランランの第1試合にハレプと対戦する大坂は「次の試合がとても楽しみ。なぜなら、何度もテレビで見ていた選手と対戦出来るから」と意気込んだ。

1月に行われた全豪オープンで大坂は予選を勝ち上がり、自身初のグランドスラム本戦の舞台に立った。そして3回戦進出の活躍を見せ、女子テニス界期待の若手として注目を集めている。

いい試合になるといいですねっ!!期待してます!!!


どうでしょうか・・・。

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は25日、男子シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭(日本)が世界ランク40位のA・クズネツォフ(ロシア)に6-3, 6-3, 6-3の快勝で、3回戦進出を果たした。試合後の会見で、3回戦で対戦する元世界ランク7位のF・ベルダスコ(スペイン)について錦織はR・ナダル(スペイン)のようなプレースタイルと分析。

最近のF・ベルダスコ(スペイン)は調子いいようですね。

きっといい試合になると思います。

こりゃまた寝不足だなぁ・・・


どうした・・・?スタン・・・

20160523_546_501

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は大会2日目の23日、男子シングルス1回戦が行われ、昨年覇者で第3シードのS・ワウリンカ(スイス)が世界ランク59位のL・ロソル(チェコ共和国)を4-6, 6-1, 3-6, 6-3, 6-4のフルセットで下して辛くも初戦突破を果たし、2連覇へ前進した。

あまり調子が上がってないようですね・・・。

前年度優勝からのプレッシャーでしょうか?

次戦を期待します


高額ですねぇ・・・

20160509_money_546_02

男子テニスの5月9日付 獲得賞金ランキングが発表され、前週のムチュア・マドリッド・オープン準決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れるもベスト4進出を果たした錦織圭(日本)は獲得賞金を1,534,243ドル(約1億6,700万円)とし、前回から1つ上げ4位へ浮上。

また、マドリッド・オープン決勝でA・マレー(英国)を下して歴代最多となるマスターズ29度目の優勝を飾ったN・ジョコビッチの今季獲得賞金は5,722,290ドル(約6億2,300万円)。

一度は稼いでミタイデスネ・・・

 


復活か・・・

20160427_546_101

男子テニスの下部大会であるプロスペリータ・オープン2016(チェコ共和国/オストラバ、レッドクレー、ATPチャレンジャー)は26日、シングルス1回戦が行われ、主催者推薦で出場している元世界ランク8位のJ・ティプサレビッチ(セルビア)が第6シードのHP・カスティーリョ(チェコ共和国)を7-6 (7-5), 3-6, 6-4のフルセットで下し、初戦突破。

この試合、第1セットをタイブレークの末に先取したティプサレビッチは第2セットを落とすも、ファイナルセットでは3度のブレークに成功して2時間33分で勝利した。

2回戦では予選を勝ち抜いた世界ランク304位のM・ミチャリカ(チェコ共和国)と対戦する。両者の対戦は今回が初めて。

現在31歳のティプサレビッチはツアー大会でキャリア通算4度タイトルを獲得しており、世界ランキングの自己最高は2012年の4月に記録した8位。2011・2012年にはATPワールドツアー・ファイナルに出場するも、その後は怪我との戦いが続き、思うような成績を残せていない。

今大会で7カ月ぶりの復帰を果たしたティプサレビッチは、現在世界ランク6位の錦織圭(日本)との対戦成績を5戦全勝。

また活躍をしてくれることを期待しますっ!!!