22年ぶり・・・

20160130_546_1000

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は30日、女子シングルス決勝が行われ、第7シードのA・ケルバー(ドイツ)が第1シードで女王のS・ウィリアムズ(アメリカ)を6-4, 3-6, 6-4のフルセットで下し、四大大会初優勝を飾った。今回のタイトル獲得はドイツ人女子で元世界ランク1位のS・グラフ(ドイツ)以来22年ぶりのグランドスラム優勝となった。

とてもよい集中力をみせてましたね。

グランドスラム初優勝は必然でしたねぇ・・・


強いぞ!! ラオニッチ・・・

20160127_546_201

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は27日、男子シングルス準々決勝が行われ、第13シードのM・ラオニチ(カナダ)が第23シードのG・モンフィス(フランス)を6-3, 3-6, 6-3, 6-4で下し、大会初のベスト4進出を果たした。

この試合の第2セットを落とすも、ラオニチは230キロを超えるサービスでモンフィスを圧倒し、2時間12分で準決勝進出を決めた。

ラオニチはモンフィスと3度目の対戦で、今回初めて勝利した。

今大会は1回戦でL・プイユ(フランス)、2回戦でT・ロブレド(スペイン)、3回戦で第21シードのV・トロイキ(セルビア)、そして、4回戦で第4シードのS・ワウリンカ(スイス)を下しての勝ち上がり。

今季開幕戦のブリスベン国際男子では決勝でR・フェデラー(スイス)を破って優勝し、勢いに乗った状態で今大会へ臨んでいる。

これは期待できそうです。


いよいよです・・・

20160124_546_11

 

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は24日、男子シングルス4回戦が行われ、第1シードで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が第14シードのG・シモン(フランス)に6-3, 6-7 (1-7), 6-4, 4-6, 6-3のフルセットで勝利した。この結果、第7シードの錦織圭(日本)は準々決勝で王者ジョコビッチと対戦することが決まった。

真価が問われるときがきましたね・・・。

さてどう戦うのでしょうか?

楽しみです


初!!本戦出場!!!

20160116_546_66

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は16日、男子シングルス予選3回戦が行われ、予選第12シードの杉田祐一(日本)が予選第32シードのD・ノビコブ(アメリカ)を6-4, 4-6, 6-3のフルセットで下し、大会初の本戦出場を果たした。

この試合、杉田はファーストサービスが入った時に70パーセントの確率でポイントを獲得し、トータルで6度のブレークに成功して2時間1分で勝利した。

勝利の瞬間、杉田は雄叫びをあげて喜びを爆発させた。

杉田は、過去の同大会予選で3度決勝へ進んでいるが本戦出場には至っておらず、今回初めて本戦出場の切符を手に入れた。四大大会で初めて本戦出場果たしたのは2014年のウィンブルドン。

苦節何年??やっとの本戦出場。

暴れてほしいものです・・・。


あけましておめでとうございます!

新年、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

昨年度末に開催されましたSTC高校生ダブルス大会の結果を掲載いたします。

12月29・30高校生ダブルス大会結果

女子入賞者男子入賞者大会模様1大会模様2大会にご参加頂き誠にありがとうございました。

本年度の皆様の活躍を祈っております。