テニスステーションカップ高校生jrダブルス大会結果・・・。

試合風景12日間に渡って開催致しました、テニスステーション高校生jrダブルス大会(男女)を無事に終了することが出来ました。

ご参加頂きました選手の皆様、お疲れさまでした。

各自課題や目標が出来たと思います。来年のシーズンに向けて一層の努力を願っております。必ず結果はでますよ・・・。

H26.12.29・30高校生TSカップ女子結果

写真上から優勝・江南高校・石井・佐藤ペア、2位・万代高校・本多・水野ペア、ベスト4・新発田高校・宮下・髙橋ペア、中央高校・本間・伊藤ペア。

女子優勝(江南高校・石井・佐藤ペア)女子2位(万代高校・本多・水野ペア)女子ベスト4(新発田高校・宮下・高橋ペア)女子ベスト4(中央高校・本間・伊藤ペア)

H26.12.29・30高校生TS男子結果

写真上か優勝・江南高校・吉岡・登坂ペア、2位・新潟工業・玄蕃・鶴巻ペア、ベスト4・新潟明訓・小川・加賀ペア、新潟明訓・藤井・森田ペア。

男子優勝(江南高校・吉岡・登坂ペア)男子2位(新潟工業・玄蕃・鶴巻ペア)男子ベスト4

また来年もよろしくお願い致します。

皆様にとって良い年でありますように・・・。

テニスステーション新潟は新年はH27.1月4日より営業致します。

 


12月29・30ステーションカップ高校生jrダブルス大会ドロー発表

今年最後の大会、テニスステーションカップ高校生jrダブルス大会組合せを発表致します。

当日はAM7時30分より開場致します。受付を終了した方から練習が出来ますので受付をすませてから練習を行って下さい。

H26.12.29高校生TSカップ女子ドロー H26.12.30高校生TSカップ男子ドロー

上記、内容をご確認ください。

 


功労賞・・・

20141225_546_800_2男子車いすテニスでダンロップスポーツ(株)及び、(株)ダンロップスポーツマーケティングとテニス用品使用契約を結んでいる国枝慎吾(日本)が22日、スポーツ功労者文部科学大臣賞を受賞した。

現役選手として7人目の受賞を果たした国枝は、「今回の受賞の意味は2つあると思います。パラリンピックスポーツが表彰をうけるということはスポーツとしての証であること、もう1つは2009年からプロとして活動してきたことが評価されているということで、大変嬉しく思っています。」と受賞の喜びをコメントした。

これまで現役で受賞したスポーツ選手では1996年にゴルフの尾崎将司選手とクルム伊達公子(日本)選手、1998年には鈴木一朗(イチロー)選手とサッカーの中山雅史選手、2004年にゴルフの青木功選手、2005年にゴルフの岡本綾子選手が受賞している。

スポーツ功労者文部科学大臣賞とは世界的規模のスポーツの競技会において優れた成果を挙げ、多年にわたりスポーツの向上発展に貢献することにより、日本のスポーツの振興に関し特に功績顕著な選手をスポーツ功労者として顕彰する賞となっている。

国枝は今年、全豪オープン単複2連覇、全仏オープンはダブルスは敗れるもシングルス優勝、ウィンブルドン2連覇(ウィンブルドンはダブルスのみ)、全米オープン単複優勝の6冠に輝き、10月に行われたアジアパラ競技大会で単複金メダルを獲得、11月に行われたツアー最終戦で3連覇を達成した。

あまりメディアには出てきませんが、りっぱですよね・・・。


勝率数 5位

20140924_546_400

ATPツアー公式サイトにて、ATPの下部大会(チャレンジャーツアー)の中で、もっとも多く勝利を挙げた選手に日本の添田豪が5位にランクインされた。

デビスカップでも日本の勝利に貢献している添田選手。プレーに派手さはないのですが

堅実なテニスでプレーします。コアなファンも多いはず・・・。

来年も活躍してほしいですね。


今年、最後の試合です。

本年度も開催致します!!

高校生ジュニアダブルス大会。たくさんのご参加をお待ちしております。

詳しくは下記、大会要項をご確認下さい。

平成26年度 ステーション大会要項

2013テニスステーションカップ申込用紙

またご不明な点はテニスステーション新潟までお気軽にお問合せ下さい。