96年ぶりのベスト4・・・。

20140904_546_380グランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は3日、男子シングルス準々決勝が行われ、第10シードの錦織圭(日本)が今年の全豪覇者で第3シードのS・ワウリンカ(スイス)を3-6, 7-5, 7-6 (9-7), 6-7 (5-7), 6-4の大激闘の末に破り、自身初となるグランドスラムベスト4進出、さらに同大会1918年に記録した熊谷一弥以来となる日本男子96年ぶりの準決勝進出という快挙を達成。

勝利した後も浮かれることなく、もう次の試合の事を考えていたような表情でしたねぇ・・・。

優勝を狙ってる目をしてました。

やってくれるかなぁ・・・。