いよいよ寒くなってきましたね・・・。

今年も残すはあと4日。

早いものです

朝練も明日28日が今年の最終日。

誰も休むことなく練習しております。

歩みは少ないですが、着実に実力をつけてきています。

やはり努力は報われるものだと痛感しております

皆さん、今年の目標は達成できましたか?

来年の目標はありますか?

目標をもって新しい年をお迎えください

 

 

 

 


デ杯ジャパンメンバー

2013月2月1日からの3日間、東京は有明コロシアムで開催される男子テニスの国別対抗戦デビスカップの代表メンバー候補に錦織圭(日本)添田豪(日本)伊藤竜馬(日本)杉田祐一(日本)守屋宏紀(日本)内山靖崇(日本)の6選手を選出した。

来年の1月14日から開幕する全豪オープン後に、監督の植田実氏が代表メンバー4人を選考する。

植田氏は2004年のアテネオリンピックと2005年から2009年の女子テニス国別対抗戦フェドカップで日本代表監督を務めていた。フェドカップ代表監督時代はワールドグループ1へ昇格させた実績を持つ。

日本は2011年にワールドグループ・プレーオフでインドに勝利し、ワールドグループ復帰を決めていた。しかし、今年2月に行われたワールドグループ1回戦のクロアチア戦は2-3で敗れ、同年9月にワールドグループ残留をかけたイスラエルには2-3で敗れたため、アジア・オセアニアゾーンに降格となっていた。

デビスカップは他の大会とは異なる形式となっており、初日に各国1位の選手と2位の選手によるシングルスをそれぞれ行い、2日目にダブルス1試合、最終日の3日目は両国1位と2位同士のシングルス2試合の合計5試合が行われ、3勝した国が勝利することとなる。

急成長の若手を中心にワールド位グループの復帰を期待したいですね


2012テニスステーションカップ高校生Jrダブルス大会の組合せ発表

H24.12月29日・30日開催の2012テニスステーションカップ高校生Jrダブルス大会の組合せを発表致します。

詳しくは下記要項をご確認下さい。

H24.12月29・30日ステーションカップ組合せ

大会当日はAM7:15より大会会場は開場致します。

受付を済ませた学校より練習が可能です。

エントリー受付時間:AM 7:15-8:30 (AM8:45頃より競技開始予定。)

(この時間内でエントリー、コート開放致しますので練習が可能です。)

参加料は必ず参加人数分をまとめてお支払いください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


冬期限定 テニス教室を開催

来年度1月~3月の冬期限定、テニス教室講師のご依頼を頂きました。

期間:H25.1月~3月 毎週火曜日・水曜日の2クラス。

時間: 火曜日・水曜日共に AM10:00-11:30 

料金:月4回受講の月謝制 ¥8,400

会場:ザ・テニスステージ

講師:木村 嘉彦(キムラ ヨシヒコ)

日本体育協会公認テニス指導者

NHK文化センター新潟 テニス講座 講師

H24年度春期・秋期亀田アスパークテニス教室 講師

etc・・・。

冬は必ず運動不足になります

春に向けての体力作りやスキルアップのお手伝いが出来ると幸いです。

是非、ご参加下さい。

お待ちしております

テニス教室の詳細は下記、要項をご確認下さい。

冬期テニス教室

 


エンジョイ!テニス

毎週火曜日はNHK文化センター新潟様からご依頼のテニス講座です。

コースは「エンジョイ!テニス」

初心者~を対象に基礎練習・テニスのルールを身に付け、期の終わりにはゲームが出来るようになります。

受講生の皆様はいつも私のお話に真剣に耳を傾けてくれます

年内の講座は来週25日で最終日となりますので、ゲーム形式を行っている最中です。

エンジョイ!テニスですね

 

 

 


ハルニムケテ

20121218184506.jpg

頑張ってます(^_-)

テーマは「実践的なボレー」

まずはグリップからです。

今時のジュニアはグリップの握り方を知りません・・・

なんていうグリップの握り方かわかりますか?

「・・・」

器用にフォアハンドストロークグリップでボレーする子やドライブボレーで返球する子。

まぁ・・・個性があっていいとは思うのですが・・・

たくさん練習しましょう

努力は実りますよ!


キャリア通算600勝を達成

ATP(男子プロテニス協会)は、今年ダブルスで活躍した選手に贈られるTOP 5 DOUBLES ACHIEVEMENTS OF 2012 3位にキャリア通算600勝を達成したL・パエス(インド)M・ミルニ(ベラルーシ)を選出した。

世界ランキング3位で39歳のパエスは、今年R・シュティエパネック(チェコ共和国)とペアを組み、全豪オープンでは第1シードのB・ブライアン(アメリカ)/M・ブライアン(アメリカ)にストレートで勝利し、グランドスラムタイトルを獲得した。全米オープンではブライアン兄弟に敗れるも、準優勝を飾った。また、マスターズ1000大会であるソニー・エリクソン・オープン男子と上海マスターズで準優勝、さらに日本で開催された楽天ジャパン・オープンでは準優勝だった。

ベテラン勢、頑張りますね

 

 


ハジマリマシタ(*゚∀゚*)

もう何年目ですかね・・・?

多分、6年前から始まったようなぁ・・・?

東京学館新潟高等学校の男子テニス部との朝練

毎年、12月~2月の期間は外で練習が出来なくなるので、登校前に朝練してます。

時間は早朝6時から8時まで月曜日~日曜日まで遠征等のスケジュールがなければほぼ毎日、朝練してます。

この時期は誰もが練習量が少なくなり、あきらかにモチベーションが下がる時期です。

この朝練は来春の大会でスタートダッシュが出来るようにフィジカル・スキル等の練習を反復して行います。

やはり勝つコツは「コツコツ」

日々の努力です。

みんなの努力が報われるといいね

2月まで頑張りましょう

追伸

ご父兄皆様

毎日の送迎ご苦労様です

皆様のサポートにより、選手一同一生懸命練習しております。

今後もご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

店長

 


NO.1

ITF(国際テニス連盟)は、今年の世界チャンピオンを発表し、男子は世界ランク1位でシーズンを終えたN・ジョコビッチ(セルビア)、女子では同3位のS・ウィリアムズ(アメリカ)が選出された。

今年ジョコビッチは、全豪オープンで大会2連覇を果たし、ソニー・エリクソン・オープン男子、チャイナ・オープン男子、上海マスターズ、さらに今季レギュラーツアーで獲得した総ポイントの上位8選手しか出場権が与えられないATPワールド・ツアー・ファイナルなどでも優勝を飾っている。

セリーナは、全仏オープン1回戦でV・ラッツァーノ(フランス)に逆転で敗れるも、それ以降はウィンブルドン、ロンドンオリンピック、全米オープンで優勝、また2009年以来となるWTAチャンピオンシップで優勝を果たした。セリーナは今季の戦績を59勝4敗という圧倒的な強さを発揮していた。

しかし、ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ勝率ですねぇ・・・。

あやかりたいものです